スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

第1回まえばし赤城山ヒルクライム大会(後編)

さてさてその後のレース模様です!

暫くマイペースで漕いでいると見慣れたピナレロジャージのスプリンターが!
そう、misoさんです。
スタートのスプリントがいけなかったのか!?
金曜日にズル休みをして、160kmも走っちゃったのがいけないのか???
追いついちゃいましたよ~、misoさんお先に~!
早々にパスさせて頂いちゃいました(笑)

5.6km地点付近で前方を見ると中学生 I君がいるじゃありませんか。
追いつき併走すると笑顔でしたぁ。
とても軽快にリズミカルなペダリングでもう一人の中学生ヒルクライマーと
談笑しながら余裕な走行です(笑)
「お互い頑張ろう!」と肩をポンと叩き、先行させて頂きました。

更に進むと・・・
カステリジャージに身を包んだ埼玉上尾の鉄人・まぐさんが見えた!
追いつかなきゃ・・・
静かに追いつきます。
何かゴソゴソポケットに手を突っ込み探してます。
良くみると補給食でした。
ゼリータイプの補給食でラブ注入!?いや、エネルギー注入中!
あれ、ちょっと咽ている!?
スピードが若干落ち気味を逃しませんよ~
パスさせて頂きました(笑)
お互い頑張りましょう!

そう言えば今回の同行メンバーからスタート前に
「自分と同じ速さの人を探し、上ると良いですよ~」と
アドバイスを受けていた事を思い出す。

暫く上り、8km地点付近で軽快に上ってきた女性に抜かれます。。。
「速いですね~!」と声を掛けると、「いっぱいいっぱいです!」と返ってきましたが
それにしても速いペース!

よし!この女性に着いて行こう!!って事で追走。
女性だし負けるわけにはいかないね!って思いながら夢中で追走します。
そして追い越し、追い抜かれがどのくらい続いたでしょう・・・

沿道では終始声援があり、背中を、いや脚を回してくれます。
「残り8つのカーブでゴールだよ~」、「キャ~、ガンバレ~!」、「ここで回せぇ~!」など
たくさんの応援です!嬉しくて嬉しくて・・・「ありがとう!」って応えます。

さてレースに戻りますが、頂上付近のラスト50mまで抜きつ抜かれつが続きました!
約13km近くのバトル!?いや、お互い励ましあいながら上り、
なんとぉ~~~、ここで年齢の差か?体重の差か?根性の差か!?

50m前でブッチギられ抜かれちゃいましたぁ・・・(笑) 

記録:1時間22分14秒


目標タイムが1時間30分だったので大満足の結果です。

CIMG1024.jpg
頂上でパチリ
最後のモガキにはビックリしましたよ!

その後、メンバーも次々とゴールし健闘を称え合いました。
CIMG1029.jpg
みんな良い顔してますね!

CIMG1027.jpg
ゴール付近
CIMG1028.jpg
報道も凄い!

暫く休憩の後、荷物受け取り場所に移動し、
湖畔のお蕎麦屋さんで軽く食事と買い物を済ませ、下山の集合場所へ。
CIMG1031.jpg
CIMG1032.jpg

ここで下山グループの先頭にうわさの方が・・・

CIMG1034.jpg
この方です!

CIMG1036.jpg
追いつき撮らせて頂きました

なんとタイムがハンパじゃありませんでした。
1時間16分台だそうです。ひぇ~~~
それもこのバイクで!本物ですね!!

下山中も沿道の方「お疲れ様~!」、「また来年!」と
声を掛けられ、改めて地元の方の優しさが心にしみました。

こちらこそ「ありがとうございました!」と叫びながら下山しました。


無事下山し、表彰式です!

【エキスパート男子】
藤田 晃三さん ブリヂストンサイクル 埼玉県 00:59:14

凄すぎです!

自分が参加した部門
【一般男子C(40~49歳)】
池岸 幸伸さん GTC 山梨県 01:02:46

ひゃぁ~、私には無理です(笑)


ここでビックリすることがぁ!!!

【一般女子B(30~39歳)】
準優勝:土屋 尚子さん 埼玉県 01:21:20
(お名前差支えがありましたらお知らせください)

えっ、あの方は・・・
一緒に走っていた人だぁーーーー!
CIMG1049.jpg

そういえば・・・
【エキスパート女子】
優勝者のタイムが確か 01:21:27 だったよね!?

凄い凄い!おめでとうございます!!
来年はエキスパート女子でエントリーかな!?

まだまだ驚きは続きます。

【ジュニア男子中学生】
優勝:伊東 遼祐君 光中学校 千葉県 01:24:02
(お名前差支えがありましたらお知らせください)

えっ、優勝!?
あんなに余裕でおしゃべりしながら上って優勝!
CIMG1063.jpg

とてつもないポテンシャルの持ち主です。
将来はツールの選手を目指すと言っていたので
将来有望です。
おめでとうございます!
何買ってもらうのかな!?ホイールかな?(笑)

当日知り合った方が2名も表彰台に。
自分のことのように嬉しかったです。

また来年も会えるのを楽しみにしています。

CIMG1052.jpg
土屋さんと記念写真

最後に主催者の皆さん、群馬県の皆さん、沿道で応援して頂いた皆さん
素敵な思い出が出来ました!
本当に本当にありがとうございました!

また来年もヨロシクお願いします!
その前に当選しないとね(笑)
スポンサーサイト
2011-09-19(Mon)
 

第1回まえばし赤城山ヒルクライム大会(前編)

☆まえばし赤城山ヒルクライム大会☆

前橋合同庁舎エリア 赤城山総合観光案内所 「全長:20.8km」
(平均勾配:6.4% ・ 最大勾配:9.4% ・ 標高差:1,313m)

前橋合同庁舎前の上細井町交差点より50m上を計測開始地点とし、
赤城山頂の赤城山総合観光案内所がゴール

私は、一般「男子C」 40歳以上~49歳以下 にエントリー

ホテルのロビーに4時45分集合の為3時30分に起床!
早めの朝食を摂り、出発の準備をする。

CIMG0997.jpg
前日にジャージ&ヘルメットにゼッケンを着けておいた。
ゼッケン 2460番

ホテルから集合場所の前橋合同庁舎まで
4kmちょっとなので自走で行く事に。
まだ、薄暗い中合同庁舎を目指す。

CIMG1001.jpg
到着後、受付と下山時の荷物を預ける手続きを。
このトラックでいっきに頂上まで運んでくれます。

CIMG1003.jpg
早々に受付と手荷物を預け、記念写真!
左から まぐさん、misoさん、pinahiroさん、私

CIMG1005.jpg
到着後のまぐさんとピナヒロさん

CIMG1002.jpg
misoさん

CIMG1006.jpg


ぞくぞくと参加選手が集まってくる。
既に第2スタートグループがいっぱいとの連絡を受け
第3スタートグループへ並ぶ。

CIMG1010.jpg
合同庁舎前の選手

スタート時間まで暫く談笑していると
目の前にかなり若い選手が!!
なんと千葉県から参加の中学生。
単独参加で両親に連れて来てもらったそうです。

CIMG1009.jpg
なんでも優勝したらご褒美をオネダリすると言っていましたので
かなり自信があるようですね~~~
部活は陸上部で種目は短距離。
かなり期待できそうですね~
彼に負けないよう付いていくつもりです(笑)

CIMG1018.jpg
千葉県から参加のI君と私

CIMG1014.jpg
第3スタートグループの待ち選手 前方

CIMG1017.jpg
第3スタートグループの待ち選手 後方

ふとサイコンを見ると、既に心拍161、92%って!?
かなり緊張していたようです(汗)
まわりもそうなのかな?

CIMG1020.jpg
スタート前のpinahiroさん

CIMG1021.jpg
スタート前のまぐさん
CIMG1022.jpg
スタート前のmisoさん

みんな余裕じゃん!自分だけ心拍バクバク!!(笑)

いよいよスタートの時間です。
エキスパートクラスからスタートし、
私達の第3グループのスタート!!

misoさんが何を間違ったかスプリントスタート!

え~っ、計測地点までパレード・ランじゃなかったっけ???

ヒルクライムのスタートってこんなに飛ばすの???


まだ計測地点通過していないし・・・

みるみるうちに背中が小さくなり、第3グループの先頭を牽いていました(笑)
すかさず私もスピードを上げるが、まわりに圧倒され
思うように漕げません。
まぐさんも私よりかなり前にいるようです・・・

スタート直後の過激なスプリントでペースを崩し、
さらにサイコンのボタンを1km前から操作してしまう始末・・・
まったく自分に余裕がなくなっちゃいましたね。

まっ、そんな混乱の中徐々に自分のペースを取り戻し
大きな鳥居をくぐり、酪農試験場を通過。

プロのカメラマンが待機している最初の撮影ポイントが近づいてきました!
カッコ良くグーのポーズで記念写真。
撮ってくれているでしょうか?とても楽しみです!!

スタートしてからここまでの区間、沿道を埋め尽くす地元の方々の応援で感動!
ちびっ子からおじいさん、おばあさんまでが
「頑張って~!頑張って~!」と旗を振る方まで。
感動で涙が出るくらい嬉しかったなぁ!

群馬県民の方々はとても温かい人々です。



後編へ続く・・・
2011-09-14(Wed)
 

赤城山ヒルクライム 速報

第一回まえばし赤城山ヒルクライムに参加してきました。

ヒルクライムレース詳細は別途書きたいと思いますが
まずは結果報告します。


一般「男子C」 40歳以上~49歳以下クラス

タイム:1時間22分14秒


今回も出会いがいっぱいありました。
そして地元の方の温かい声援が、とても嬉しかったです。
運営も完璧じゃなかったでしょうか。


またあらためて画像中心で報告いたします!
2011-09-12(Mon)
 

家族で境川ライド!(8/15)

ロードバイクに乗り始めてから「家族揃って乗れたら楽しいだろうなぁ・・・」
「いろいろなところに車載して行ってみたいなぁ・・・」
なんて思っていたことが、このたび実現しました!

こんなに早く実現するとは正直思っていなかったんだけど
去年の秋から夫婦でジテツウを始めたのが良かったのかな!?

また、会社まで6km弱の道のりなんですが、チョッとした坂があって
ママチャリじゃ限界を感じていたのも幸いだったかな(笑)

それで先日、カミさん用のバイクをなじみのイトイサイクルで購入。

それがコレ↓
specialized-secteur-sport-2011-road-bike[1]
Specialized  Secteur Sport 2011
カミさんのはドロップからフラットバーに変更した仕様です。

通勤で暫く乗り込み、いよいよその日を迎えました。

目的地は・・・飯田牧場!

自宅から順調に走り、境川CRに入ります。
CIMG0907.jpg

CIMG0910.jpg
25kmぐらいで巡航で流します。
思ったより走れているのでビックリ(笑)
ママチャリで厚高の坂を毎日上っていた成果が出ているのかな!?

CIMG0912.jpg

CIMG0913.jpg
境川遊水地公園で記念撮影

ちょっと長めの休憩の後、飯田牧場へ向かいます。
スグなんだけどね(笑)

ゆっくりと流し、到着です。

CIMG0924.jpg

CIMG0920.jpg
自分はカボチャとクリームチーズを注文。

CIMG0922.jpg
コースケはラムレーズンとミルク、カミさんはミルクティとラムレーズン!

CIMG0925.jpg
とても美味しゅうございました!

Twitterを見てみるとyamawoさんが我が家を捕獲するとメッセージが・・・
じゃあこちらから捕まえよう!ってことで境川CRへ戻ります。

少し走ったところで遠くに発見。
飛ばして捕獲!!

CIMG0919.jpg
うん、なんだ!?なんか聞こえるぞ???

CIMG0918.jpg

クール・アンド・ザ・ギャングのバラードの名曲 
ジョアンナが流れているじゃありませんか!?

ユルく流すには最高!
とても良い曲ですね~

yamawoさんは江ノ島方面を目指すということでここでお別れです。
また、会いましょう!

我が家は大和方面へ向かい、綾瀬を抜け自宅へと戻りました。
40kmぐらいのライドでしたがとても楽しく走れました!

CIMG0926.jpg

次回の家族ツーリングは山中湖まで車載し、河口湖までライド予定です。
2011-09-08(Thu)
 

PINA CLUB Kanagawa(非公認) 道志ライド(8/7)!

前日の赤城山に引き続き、
ピナクラブ神奈川(レッド・シューズ)のメンバーと
道志みち⇔山中湖ライドに行って来ました!

コースはこんな感じです。
自宅→座架依橋→国道16号 → 橋本五叉路 → 
国道413号 → 津久井湖 →青山交差点 → 
道志街道 → 山中湖 → 昼食(柳原うどん) → 
滝見学 → 県道64号 → 県道513号 → 
宮が瀬湖 → 海老名→帰宅

今回は友人のタケさんを誘い、
座架依橋付近のコンビ二で待ち合わせ。

その前に有名なひまわり畑へ立ち寄りましたが・・・・
08070.jpg

満開はまだまだですねぇ~

08071.jpg
本当はこんな感じを期待していました!(後日撮影)

橋本五叉路付近のコンビニで
koba会長、yamawoさんpinahiroさん、岩さんと合流。

休憩も早々に今回の集合場所、道志みちへ入る青山交差点へ向かいます。
途中、前方にmisoさん発見!吸収しましたが
鬼引きで巡航スピードが上がっちゃいましたねぇ~(笑)
かなりのハイペースで青山交差点到着。

今回の発起人である文四郎さんとあおさんが到着されていました。
続いて上尾の鉄人まぐさんの登場!本日も埼玉から自走で~す。
ほんと凄いですね~

全員揃ったところで出発!

山中湖まで上りが続くということで、タケさんの伴走に。
何度か休憩をはさみながら走っていると、
息子さんのキャンプ見学に向かうたくちゃんと遭遇。
「タケさんガンバレ~!」と声掛けられる。
でも、とてもとても辛そう・・・この先のキャンプ場で休憩。

08079.jpg
湯川屋 両国橋キャンプ場

その先の勾配のキツいところを走っていると・・・神様登場!
たくちゃんが戻って来てくれ、タケさん回収されちゃいました(笑)
ここまで良く頑張りました!

その後、「道の駅どうし」でメンバーと合流し、しばし休憩。
たくちゃんからゼリーと氷を頂きました、ありがとう!

そういえば、道の駅までスプリントしたっけ、楽しかったです、岩さん(笑)

道の駅から山中湖まで難関の山伏峠がありますが、
ヒィ~ヒィ~、ゼェ~ゼェ~しなががらもタケさん無事上りきりました!
ようやく昼食にありつけますよ~

昼食場所の「柳原うどん」到着です。
ここはkumaさんのブログで拝見し、行ってみたかったお店。
先頭集団の面々が座敷を確保してくれていました。

yanagihara.jpg
柳原うどん

私は肉玉うどん大盛りを注文
udon.jpg

コシがありすぎて少々顎が疲れましたが、とても美味しく頂きました!

帰りのルートをどうするか検討しながらマッタリしていると・・・・
突然の雷雨です!
止む気配がまったく無く、強まる一方・・・
ものすごい近くで雷鳴がします!

どのくらいの時間が経過したのか分かりませんが、
止みそうにありません。

帰りの時間が気になり始めましたが、
店長さんの「もうすぐ止むから雨宿りしていきなよ」と
優しいお言葉に甘えてもう少し休むことに。

一向に止む気配が無いので痺れを切らした文四郎さんが飛び出します(笑)
メンバーも後に続き豪雨のなか出発・・・
前が見えなくて、寒くて大変でしたが、
山中湖畔まで来た時には小降りに・・・あ~良かった~

帰りのルートは行きと同じ道志みち。
下りが続きますのでかなり楽チン、快適です!
雨も山伏峠を越す時には上がっていて、ずぶ濡れジャージも乾き始めてます。
でも水しぶきで背中が凄い汚れ・・・

途中で文四郎さん、おススメの雄滝・雌滝へ寄り小休止。
s_p1000289_2[1]
メンバーで記念撮影
08075.jpg
08077.jpg
08076.jpg
08072.jpg
マイナスイオンをたっぷり浴びました!

08073.jpg
こんなことをしているメンバーも(笑)
汚れたジャージの洗濯です!
08074.jpg
振り向いた笑顔が素敵!

集合場所近くのセブンイレブンまで、ダウンヒルを堪能し、
一次解散となりました!

私達厚木方面組は厚木市内へと向かいます。

宮ヶ瀬湖周辺で暗くなり始め、厚木市内では真っ暗に・・・。
暗くなったせいか、疲れからか、口数が少なめに(笑)

スピードを若干落としながら、何とか自宅まで辿り着きました~!
ここからマイカーに乗り換え、岩さんとタケさんを送り終了。

前日の赤城山の疲れがあまり出なく、非常に楽しいライドでした。
皆さん、お疲れ様~~~!
2011-09-07(Wed)
 
プロフィール

yoshiさん

Author:yoshiさん
息子のコースケと一緒に
ロードバイクとミニ四駆を楽しんでいます!

ロードバイクは愛車PINARELLO
DOGMA 60.1で神奈川県を中心に
ゆっくり楽しく走ってます。
よく境川CRへ行きますので
見かけたら気軽に声を
かけてくださいね~!

ミニ四駆はタミヤ公式戦に
参戦し、西へ東へ!
遠征大好き親子です!

リンクフリーですので
お気軽にどうぞ~

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
14971位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
808位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。